2012年に永住権を取得した方々。今年で7年になりますので、在留カードの更新時期となります。お忘れなくお手続きを!


日本に永住したい方々をサポート!


永住権とそのメリット

★「永住権」とは?

本来の外国籍のままで日本に住み続けることができる権利のことを指します。

具体的には「永住者」の在留資格(ビザ)を取得することが必要になります。

★永住権の「メリット」は?

在留期限がないので、ビザの更新が不要

・活動に制限がない。法律に反しなければどんな仕事にも就くこともできます。

・家族の在留資格も「永住者の配偶者等」に変更できる。(家族で一緒に永住権を取ることもできます)

・失業や離婚によって在留資格が失われません。

・ローンが組みやすくなるなど、社会的信用が上がります。


永住者に求められる主な3要件

1.素行善良要件

 これは、法律を遵守し日常生活においても住民として社会的に非難されることのない生活を営んでいること。

懲役とか禁固とか罰金などの刑に処されるとこの要件を満たしません…。交通違反のような軽微な違反も繰り返しているとダメです…。

 

2.独立生計要件

 これは、日常生活において公共の負担になっておらず、かつ、その者の職業又はその者の有する資産等から見て将来において安定した生活が見込まれること。

公共の負担になってはいけないので、生活保護を受給していると要件を満たしませんん。年収で300万円以上は必要と思われます。

 

3.国益適合要件

 これは、次のような要件です。

(1)引き続き10年以上日本に在留していること(日本人の配偶者や永住者の配偶者は、結婚して3年+日本に1年以上居住)

 ※「引き続き」なので、長期間出国している場合は要件を満たさなくなる場合があります。

(2)納税義務等公的義務を履行していることを含めて法令遵守していること(税金、社会保険や年金などの支払い)

 ※「期限を守って」支払いをしていることが重要です!(納税証明書等を提出します)

(3)現在有する在留資格が「3年」以上であること(本来は「最長」であること)

(4)身元保証人(日本人or永住者)がいること(仕事や納税等の義務をしっかりしている人)