パスポート認証


●パスポート認証(行政書士認証)

 日本人が海外でのビザ申請手続などを行う場合に、書類の提出先から「パスポートコピーの認証」を求められる場合があります。本来ならば、本人確認として「パスポートの原本」を確認したいところですが、海外にパスポートの原本を送ることは防犯上の観点からもできません。

 その代わりとして使われるのが、ここでいう「パスポートコピーの認証」です。

(※提出先機関が「行政書士による認証」を求めているor認めていることを必ずご確認ください)

 


弊所のパスポート認証

「パスポート原本を見て本物のパスポートのコピーに相違ないこと」

「パスポート写真の人物を面前で確認した」 ことを記載して証明します。


まずは、TELやメールにてお問い合わせください

事前にパスポートのコピーをpdfファイル等で送付いただくと、業務が迅速に進みます。

弊所事務所、またはご指定の場所にて、認証を受けるご本人と面談させていただきます。

(必ずご本人とお会いします。メールのみでの受任はできません。)

 

業務の流れ

◆お問い合わせ

◆データの送付(FAXやメール)

◆ご面談

◆認証書のお渡し、お支払い

 

こちらの所定の文面の場合は、ご面談後にその場で書類をお渡しすることができます。

文面を別途ご指定いただく場合は、後日のお渡しとなる場合もあります。

 


費用は税込¥6600

 所定の文面ではなく、ご指定の文面にて証明する場合は、字数等によって追加料金をいただく場合がございますので、お問い合わせの際にお見積もりいたします。