月次支援金

●事前確認と申請サポートを合わせて、個人事業主¥11,000【税込】、法人¥22,000【税込】で受任いたします。

●事前確認のみの場合は「対面での確認」とし、¥5,500【税込】で受任いたします。


道特別支援金

2021年4月~8月末

往来・外出自粛の影響を受けて、売上が減少した事業主の方への支援金です。


本道では、昨年秋以降の感染症の再拡大に伴い、営業時間短縮や往来・外出自粛の要請などの対策を講じてきており、時短にご協力いただいた飲食店の取引先や札幌市以外の飲食店など、全道の様々な事業者の皆様に経済的な影響が及んでいることから、新たな支援金制度を創設します。

(北海道のHPより引用)

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm


●要件1(事業者の要件)

 ①時短対象飲食店等との取引がある事業者

  または

 ②外出・往来の自粛要請等による影響を受けた事業者

 

●要件2(売上の要件)

 2020年11月~2021年3月のいずれかの月の売上が対前年同月比50%以上減少

 

●支援金の給付額

 法人 20万円 / 個人事業者等10万円


最新情報

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/tokubetsushienkin/01top.htm

申請方法は「電子申請」または「郵送申請」。(電子申請が推奨されています)


申請サポート料金

申請手続きをサポートいたします。

■個人事業主様 ~ ¥11,000【税込】

■法人様 ~ ¥22,000【税込】(履歴事項証明書取得費を含む)


持続化給付金、家賃支援給付金等について多くのサポート実績がありますので、安心してご依頼ください。

親切・丁寧な申請サポートを心がけております。



札幌市経営持続化支援一時金

受付期間:令和3年4月1日(木)~9月30日(木)

 

2020年11月~2021年3月のいずれかの月の売上が対前年または対前々年同月比30%以上50%未満減少していること

売上の減少が50%まで減少していないけれども、30%以上減少しているという事業者に、札幌市が支援金を給付します。

(札幌市の事業者に限ります)

 

給付額は、個人・法人ともに一律10万円です。

こちらについても、申請サポートいたしますので、お気軽にお問い合わせください。


上記どちらの支援金につきましても、札幌市内の理美容業の方から多くのご依頼をいただいております。

対象者であることをご存じない方もいらっしゃいます。

一度ご相談ください。